一人だけで耐性を作ることは難しく、複数経験することが大切

女性経験を増やす

早漏を改善する最も良い方法は、兎に角女性経験を増やすことです。

 

男性が早漏である理由として、女性経験が少ないことで射精をコントロールできずに果ててしまうということです。
男性器は女性器に挿入することで性感が刺激され、ピストン運動を続けることでオルガズムに達すようになります。

 

経験の浅い男性の場合は、膣の中の感覚が気持ちよすぎて、ペニスも刺激され、心理的にも興奮して射精が早まってしまうことがあります。

 

セックスの経験がそれなりにある男性は、女性の膣の感覚に慣れているため、エッチな気分になりながらも、平常心を保ち射精をコントロールすることができるようになります。

 

それには兎に角女性経験を増やすことでしか克服できません。

 

特に早漏の人にありがちなのが、パートナーとのセックスのみで早く射精してしまうので、早漏だと悩んでいることです。

 

「なぜ自分はこんなに早漏なんだろう?」
と悩んでいたら、パートナーの女性の膣が名器だったという例もあります。

 

1人の女性とだけセックスをしていたのでは、女性に対しての耐性をつけることは難しいです。
何人もの女性とセックスをすることでセックスに慣れてきたり、セックスが楽しくなってくるようになります。

 

また女性の膣の形状は女性によって違いがかなりあります。
1人しか女性経験のない男性が2人目の彼女とセックスをしたら、膣の中の感覚がまるで違うので驚いたということがあります。

 

このように女性経験が少ないとはじめてセックスをする女性がテクニシャンであったり、名器であった場合に、気持ちよさに耐えられず早い段階で射精してしまうという事態に陥ります。

 

しかし女性経験が多い男性は、多くの女性と付き合っているため、多少のことでは性感を刺激されなかったり、興奮しないのでセックスを長く楽しむことができます。